求人情報

就職活動中の皆様方へ

がんばって!就職活動!

ご承知のように就職活動(しゅうしょくかつどう)とは、学生やフリーター、失業者など職に就いていない若しくは非常勤の人が、新たに定職に就くための活動の総称です。
最近では、略して就活(しゅうかつ)とも呼ばれています。
就職活動の面接の際、求人する側の保育園は何を求めているのかのポイントを書いてみました。
参考にしていただければ幸いです。

保育士・保育教諭の活躍できる場

就学前の教育及び保育の仕事と言ってもいろいろな職場があります。
0歳から就学前まで一環した子どもの育ちを見るなら「認可保育園」「認定こども園」、中でもしっかりと特色をもった保育なら「私立保育園」「私立の認定こども園」がおすすめです。

保育士の活躍できる場 ほうりん保育園グループ採用試験の内容

ほうりん保育園グループでは、下記が採用試験の内容です

(ひと言で就職試験と言っても保育園によってその内容は様々です。)

ほうりん保育園の採用試験の流れ

自分の考えとして話する

保育教諭・保育士という専門職で働くということは、その多くは認可保育園で働くということ。そこで働くということは、社会福祉・社会貢献するということの意味を自分の中できちんと整理して自分の考えや言葉として面接で話ができるようにすることが重要に思います。

自己PR

自己PRで必要なのは、就職後のあなたの姿を伝えること。
保育園の理事長・園長があなたの自己PRを聞きたいのは、あなたが園に就職してから、どのような仕事の仕方(教育及び保育)をして、どのように園に貢献してくれるのかを知りたいからです。
そのためには、挨拶・人間関係(こども・保護者・職員間)保育の実践をして園の職員として働いてもらえるかということです。
…つまり、学生時代に部活動で部長を務めたとかボランテアに参加したといった過去のことだけを伝えても、あまり意味がありません。そこで得たことや学んだことをどのように、これからの社会人生活つまり、保育士として生かしていけるか?
これからのあなたについて自分の言葉で語ることが重要です。 つまり、自己PRの目的は過去を説明することではなく、これまでの時間を過ごしてきた自分がこれからどんなことが出来るかを伝えることだという点を理解したうえで面接に臨んでいただくといいと思います。
あなたの就職活動が成就することを祈念しています!

理事長 ゆはず